REST Framework + Vue.js初日

vue.js

Command ‘vue’ not found…….を何故か解決できた件

マニュアル通りにコードを打つ。

いつものDjangoのリズムでサクサクと進む。

あっという間に便利な管理画面が完成し、にやにやしてたのもつかの間。。。。

sudo npm i -g @vue/cli 後、vue create 出来ない!

ここから3時間経過。。。。

pathを通したり、一旦アンインストールしたり、何をしてもうまくいかず。。。。

最後に、Stack overflow で見つけた指示に従ってコマンドを打つと、なぜかうまく行った。

しっかりと理解せずやっているので、怖いが、うまくいったのでよしとしよう。

その時のコマンドがこちら:

<1>ホームディレクトリで、グローバルインストール用のディレクトリを作成する

mkdir ~/.npm-global

<2>新しいディレクトリパスを使用するようにnpmを構成する

npm config set prefix '~/.npm-global

<3>〜/ .profileファイルを開いて次の行を追加する

export PATH=~/.npm-global/bin:$PATH

<4>システム変数を更新する

source ~/.profile

<5>パッケージをグローバルにインストールする

sudo npm i -g @vue/cli

今回の設定は以下の通り

インストール画面が可愛い

インストールには数分かかったが、色々なアイコンなどが出てきて、眺めていると楽しい気分になった(笑)

サーバを起動したら、無事に表示できた。。。感激!!

というわけで、今日はここまで。続きはまた明日がんばるぞー

おすすめ記事